So-net無料ブログ作成
ベルキー&ゆめ ブログトップ
前の10件 | -

18回目の月命日 [ベルキー&ゆめ]

ベルキーが空へと旅立ってからきょうで18回目の月命日。

この1年半、 ベルキーのことを忘れる日は、ありませんでした。

ゆめを迎えてから、 ゆめにその大半の時間を費やしていてもやっぱり

思い出してしまうベルキーのこと。

毎回ごはんの時、何でもよく食べる好き嫌いのないゆめと違って、

ベルキーは、リンゴも好きじゃなかったし、 レタスとかの葉物野菜が苦手だった。

きゅうりも差し出しても横むいて食べなかったなぁ・・・。

そんな話を食事時にダディと一緒にしながら、涙がほろり。

最後は、大好きだったお肉も食べられなかったね~なんて、言いながらまたほろり。

この先も忘れることはなさそうです。 

 a028 belkie.jpg

(ホタパパさん撮影)

 

そんなきょう、1か月滞在していたYUIと元那が自分たちのうちへと帰って行きました。

ゆめがちょっぴりさびしそうです[もうやだ~(悲しい顔)]

きのうのゆめと元那のツーショット、とっても素敵なのでここにも。

2013-2-27 012.JPG

 

4月からは、元那を保育園に預け、職場復帰するYUI。

大変だろうと思うけど、ベルキーも一緒に見守ってるよ~!

がんばれ~! 


ゆめとの出会い [ベルキー&ゆめ]

昨年の9月初め、我が家の家族は、みんな、心にぽっかりと空いた穴を

どうすることもできないで、毎日、ただただ、時間が過ぎてほしいと思っていました。

YUIと話していても、ため息ばかりついているような状態。

そんな中でも、ベルキーが元気なころから、次に迎える子は、保護犬の子に

しようと思っていたので、 Webサイトの里親募集のページばかりを見ていました。

 

そんな毎日の中で、ゆめに出会った日がもうすぐです。

 2012-9-11 008.JPG

表情も柔らかくなり、いろいろと楽しませてくれるゆめ。

2012-9-11 009.JPG

ゆめに出会えて、よかったなぁ。

 


週末のお客様 [ベルキー&ゆめ]

ゆめが我が家に来て、11か月目の9月2日、日曜日

bowwowさんが、ベルキーの1周忌に際し、お線香をあげに来てくださいました。

2012-9-4 033.JPG

ゆめは、もう何回もbowwowさんに会ってかわいがっていただいているので、

こんな格好です!

2012-9-4 036.JPG

「ねぇねぇ、bowwowさ~ん、ちょっとちょっと」って話しかけます。

 

2012-9-4 037 yume.jpg

 甘えっこゆめの本領発揮です[わーい(嬉しい顔)]

 

2012-9-4 039 yume2.jpg

いっぱいワンコ談義に花が咲き、ゆめもずっとニコニコで一緒に参加した

楽しい午後のひと時でした。

きっとベルキーもその場に一緒に参加していたような気がします。

 

ベルキーが繋いでくれたゆめの存在がとっても愛おしく感じるこの頃です。

去年、8月28日にベルキーが空にいってしまってからの我が家は、灯が消えたようでした。

毎日、毎日、家族3人ともが、ため息ばかりつき、それぞれにベルキーのいなくなった

その空間、その時間に耐えようとして、言葉では表せないぐらいどうしようもない

気持ちのやり場がない、そんな気分で過ごしていた9月初めでした。

 

そんな中で、偶然、里親募集ページでゆめを見つけた日もだんだんと近づいてきています。

 

 

 

 


週末のこと [ベルキー&ゆめ]

あ~、また昨日の夜は、ご飯を食べた後、寝てしまった・・・[ふらふら]

あれこれいろいろと書くことはあるのに、夜になると、ブログの更新ができないでいる私。

 

7月27日から30日まで、岡山の実家に帰省していました。

私の両親二人とも健在ですが、最近、かなり年を取ってきたことを感じて、

なるべく様子を見に帰ることにしようと、2,3カ月に一度様子を見に帰っています。

 

27日(金)

お昼過ぎに実家に到着すると、母が開口一番、「冷蔵庫が壊れたみたい・・・」

暑い日だったので、電気店に母を行かせるのもかわいそうなぐらいだったのだけど、

車も3,4年ぐらい前に両親とも免許を返上しているので、近くの買い物は、もっぱら

ちゃりんこ。

そして支払いの方法のことなどあり、結局、母が自分で行って決めてきました。

この時期、電気店も忙しいらしく、配送には、一日かかるらしく、翌日の土曜日に

配送になりました。

 

28日(土)

この日は、地元の友人と会うことになっていたので、朝から近くの喫茶店に行きました。

友人とは、かれこれ30年近く、お互いのお誕生日には、プレゼントを贈ってきていて

27日が友人の誕生日だったので、ちょうどいいお誕生日ランチになりました[わーい(嬉しい顔)][レストラン][喫茶店]

彼女といつも一緒に行く喫茶店、”防風林”には、こんなかわいいゴルがいます[exclamation×2]

2012-7-28 003.JPG

3歳のオレオ君です。  最近、珍しいぐらいのダークブラウンのイケメン君です。

さすが、看板犬だけあって、新しいお客様が入ってきても「ワンワン」と吠えることなく

犬好きと思われる人のところへは、す~っと寄り添っていき、甘えます。

でもあまり関心を示さない人のところへは、行かないで、ちゃんと空気を読んでます!

2012-7-28 004.JPG

長居をした私たち、途中、他のお客様がいないところで、オレオ君、クッションを

振り回して見せてくれました[わーい(嬉しい顔)]

とってもかわいくて、東京でお留守番中のゆめには内緒で、いっぱいオレオ君のこと

なでなでしちゃいました。

午後2時過ぎに帰宅・・・そして冷蔵庫の中身を全部、取り出すという作業に

とりかかり、1時間で終了。

その30分後に配送の人がやってきました。

これまで何回も引っ越しを重ねてきたので、そのノウハウは、しっかり身についていたようで

時間配分がうまくいったことに一人でちょっとうれしくなりました[exclamation]

2012-7-28 005.JPG

新しくなった冷蔵庫[グッド(上向き矢印)]これで当分、頑張ってくれるので、あとは、父や母が、きちんと

使ってくれることを願うのですが、年も年、なかなか食品管理ができないようで、

また今度帰るときには、賞味期限切れのものがいっぱい入ってそうな感じがします。

 

30日(日)

午後2時には、東京の自宅へ戻ってきました。

ゆめは、いっぱいの笑顔で迎えてくれて、やっぱり待っている家族がいるというのは

とっても嬉しいことだと実感[exclamation]でした。

2012-7-28 010.JPG

2012-7-28 011.JPG

「ママ~、私、お留守番、がんばったよ~」って極上笑顔を見せてくれた

ゆめでした。

 

 


10回目の月命日 [ベルキー&ゆめ]

今月もまた28日になりました。

最愛のベルキーの10回目の月命日です。

それにしても今年は、なんてさわやかな日が続いているのでしょう[exclamation]

去年の今頃、毎日暑くて、エアコンなしではいられなかったのに・・・。2011-6-27 005.jpg

6月中ごろから暑くて、いつも首のバンダナに保冷剤を入れていて、

エアコンの風が、吹いてくるこの位置が ベルキーの定位置。

このころから、リンパ腫の腫れが大きくなっていて、横に向いて寝ることが

できなくなっていてこんな姿勢で寝てました。

 

2011-6-30 049.jpg

2011年6月30日のワフにて。

お隣には、アルフ君。 ワフでのオフ会、ベルキーもとっても喜んでました[るんるん]

2011-6-30 062.jpg

2011-6-30 012.jpg

ワフのプールの中は、とっても暑くって、付添いのママさん、熱中症で気分が悪くなった方も

いたぐらい。

太陽もギラギラしてすっかり初夏の陽気でした。

 

懐かしく、大切な思い出がぎっしりつまってます。

 

そして、ゆめさん、1年前の6月29日に保健所に収容されました。

1年前には、ゆめの存在など知る由もなかったことが不思議なくらいです。

 

ベルちゃん、ママもダディもYUIちゃんもみんなずっとずっとあなたのことが

好きだから。

それぞれにベルキーのことを思う一日がまた過ぎて行こうとしています。

 

 

 

 

 


降りたくないよ~。 [ベルキー&ゆめ]

関東地方もとうとう梅雨入りしたようです。

朝からずっと雨。

午前中、ダディは、用事でお出かけなので、ゆめさんと二人で、いつもの

スーパーに買出しに行って帰ってきてからのこと。

2012-6-9 001.JPG

「私、降りたくありませ~ん」って降りる気配が全くない[どんっ(衝撃)]

とりあえず、買い出しの荷物すべてを運び、 もう一度、「ゆめちゃん、降りようょ」と

促してみても・・・「降りたくありませ~ん」

気温もひんやりしてるから、まぁいいか[exclamation]って、ベルママ、買ってきたものを冷蔵庫に

しまったりしてまた様子を見に行ってみました。

この間、30分ぐらい。

あっ、当然、おやつも持参して・・・。

2012-6-9 004.JPG

10分ごとに一応、様子見に行くものの、全然降りてくれません。

最近、どんどん車好きになっているゆめさん。

地元のスーパーぐらいじゃ、お出かけ気分が味わえないものね[もうやだ~(悲しい顔)]

結局、1時間の籠城ののち、ダディがちょうど帰ってきて、連れ出してもらいました。

ベルキーもこんなこと あったなぁ。。。

 

ところで、先日の伊豆のJAの直売所で山椒の実が売られていたの買ってきてたので、

さっきこちらを作りました[バッド(下向き矢印)]

2012-6-9 005.JPG

「さばの山椒煮」です。

2月に八ヶ岳のゴウタハウス にお邪魔させていただいた時に

作り方を教わってきた酒の肴。

真サバを醤油と酒とたっぷりの山椒の実でことことと煮るだけのシンプルな

お料理ですが、お酒の大好きなゴウスケパパさんからの伝授の一品。

山椒の実をたくさん入れるのがポイント[exclamation×2]

今夜のお酒がすすみそうです[手(チョキ)]

 

昨日6月8日は、私たち夫婦の27回目の結婚記念日。

Fbの方では、たくさんのコメントもいただいて、有難うございました。

きのうも27年間に乾杯し、今夜もまた、これから先に向かっての乾杯を

しましょう・・・っと。

 

 


9回目の月命日 [ベルキー&ゆめ]

いつの間にか、5月もあとほんの少しだけになりました。

 

今日28日は、ベルキーの9回目の月命日。

先週末、3日間、岡山の両親の様子を見るため、帰省したその往復の新幹線の

車中、iphoneで昨年の今頃のブログの記事をずっとずっと読み返していました。

昨年の写心展が終わったころから、ベルキーの喉もとのリンパ腫の腫れ、抗がん剤治療を

するものの、小さくなっては、またすぐに大きくなって…を繰り返し始め、心配が

尽きなかった状態になってきてました。

おなかの調子を崩すことも多く、「仕事に行っている間、大丈夫かしら?」と気が気じゃ

なかったことを思い返しました。

2011-5-25 006.jpg

「お留守番、大嫌いだわ! いたずらしちゃおう」って思ってたのか、帰宅して

リビングのドアを開けた途端、うゎ~ってなることもしばしば。

それが、昨年の今頃、抗がん剤治療の後で、ちょっとけだるいのか、

そんないたずらもだんだんしなくなり、それは、それで心配の素。

もっともっと一緒にいたかったのに・・・。

 

ところで、週末、岡山の実家で、母に頼まれて、和室の掛け軸を変えるのに、

天袋を探していた時に、出てきたのが、[バッド(下向き矢印)]

2012-5-27 003.JPG

「誰のご祝儀袋だろう?」っと思い、確かめてみると、なんと27年前の私の

結婚式の時のもの。

念のため、中身の確認をしていると、今は、亡き叔父のご祝儀袋から、

3万円出てきました。(中身、見つけてすぐに母に渡したため、ホントは、聖徳太子の

ついた1万円札でしたが)

父や、母と思わず笑いながらの楽しいハプニングでした[わーい(嬉しい顔)]

そうそう、実家のこの子も元気でした[左斜め下]

2012-5-27 006.JPG

かつて外国航路の船員だった父が、かれこれ40年ほど前渡航先で買ってきた

オウムのジローさんです。

恥ずかしがり屋の子なので、面と向かっては、なかなか話しませんが、

今でも、人の顔が見えなければ、いろいろと話してます[ハートたち(複数ハート)]

ワンちゃんと違って、長生きするそうなので、それはそれで、最期まで見るには、

人も一緒に長生きしなければいけません。

ここのところ、急に老け込んできた父にもう少し、頑張ってもらわなければ・・・。

 

ベルキーの9回目の月命日も更けていこうとしています・・・。

 


健康に感謝 [ベルキー&ゆめ]

15日(火曜日)、2週間前に受けた血液検査の結果を受け取るため、レオ先生

に行ってきました。

今のところ、体調の面では、あまり心配ごとのないゆめさん。

レオ先生からの留守電にも「血液検査の結果が出ましたが、大した問題は

ありませんでした」というメッセージ。

ドキドキ感もあんまりなく検査結果を受け取りました[手(チョキ)]

2012-5-16 010.JPG

健康状態が良好ということは、血液検査のどの項目の数値もすべて基準値内。

わかりきったことだけれど、ベルキーが発症してからというもの血液検査には、

毎回ドキドキ。そしてちょうど1年前の今頃は、総白血球数の減少に毎回

ハラハラし、減少するたびに抗がん剤とともに白血球抑制剤も一緒に飲ませて

いたことを思い出します。

ゆめさん、保護された時には、コクシジウム症でしたが、それも8カ月たった

今では、栄養状態もいいので、問題なし[決定]

      健康に感謝! です。

 

16日(水曜日)、きょうは、写心展のお手伝いに出かけたので、ゆめさん、朝から

ロングお留守番でした。

帰宅後、いっぱいお留守番をがんばったご褒美は、やっぱりランでしょ[exclamation]・・・と。

2012-5-16 017.JPG

2012-5-16 019.JPG

2012-5-16 024.JPG

しばらく遊んでいると、仲良しのお友達が次から次へとやってきた・・・。

2012-5-16 026.JPG

ことちゃんもきょうは、よく走っていたよね[わーい(嬉しい顔)]

2012-5-16 032.JPG

黒ラブのリョウ君もランでは、お久しぶり[exclamation]

2012-5-16 033.JPG

こころちゃんは、昨日、ワフでいっぱい泳いできて、シャンプーもしてきたのかな…ふわふわだね[ハートたち(複数ハート)]

2012-5-16 028.JPG

クーパー君のお顔が半分しか映ってなかったし、コロン君の写真はなくて、ごめんなさい。

仲良しのみんなといっぱい遊べて、とっても満足なゆめさんでした。

きょうのしめは、この一枚で[左斜め下]

2012-5-16 035.JPG

 

*********************************************

写心展・・・東京会場は、残り3日間です。

banner_hotapapa[1].jpg

詳細は、こちらで


ようやくのんびり~ [ベルキー&ゆめ]

ベルママのお仕事の最大イベントがようやく終わりました。

ホビーショー最終日4月28日は、ベルキーの8回目の月命日。

忙しい1日だったので、昼間は、ベルキーのことを忘れてましたが・・・

夜、帰宅して、ベルキーのことを思い出しながら、心の中で、いろんなことを報告しました。

2011-4-30 003.jpg

[右斜め上]ちょうど1年前、4月30日の写真。

いつみてもかわいい、かわいいベルキー。

この時には、まだ4か月後にお別れが待っているなんて、考えてもみなかった・・・。

 

ところで、ゆめさん、3日間の長時間お留守番、とってもよくがんばってくれました[手(チョキ)]

なので、きょうは、のんびりとロングお散歩に。

2012-4-30 001.JPG

ピンクのじゅうたんがきれい[かわいい]

2012-4-30 003.JPG

どこへ行きましょうか?  歩いて、ごん太君のおうちのある方へ行ってみましょうか?

2012-4-30 004.JPG

我が家からごん太君&十和子ちゃんちへ行くには、3通りの道があるのだけど、

その中で最短の道がこれ[グッド(上向き矢印)]。 車が一台しか通れません。

対向車があると大変。

この道だと車でわずか5分も走れば、ごん太君ちへ行けるけど、のんびり

お散歩してみました。

こんな里山の風景が残ってます[exclamation]

2012-4-30 007.JPG

2012-4-30 008.JPG

きょうは、暑すぎず、お散歩には、ちょうどいい具合。

2012-4-30 010.JPG

寺家町ふるさと村に着くと、きょうは、いつになくたくさんの人たちが遊びに

来てました。

近くで自然がいっぱいの里山。

たまには、こんなロングお散歩、家族一緒に楽しめました[わーい(嬉しい顔)]

 

**************************************

ホタパパさんの写心展、近づいてきました。

ベルキー、どんなパネルになっているでしょう・・・[黒ハート]

banner_hotapapa[1].jpg

詳細はこちらで。

 


私は、へっちゃらよ! [ベルキー&ゆめ]

きょうの関東地方、午後から瞬く間に雲行きが変わってきて、大きな音の

雷が聞こえてきた[雷]と思ったら、ザァ~っと大雨。

でもその時、予想はしていたけど、ゆめさん、雷の音をものともせず、

2012-4-17 009.JPG

ずっと寝てました[ダッシュ(走り出すさま)]

ゆめさん、雷は、へっちゃらのようです!

怖いのは、苦手なワンちゃんだけなんだ[ふらふら]

 

ベルキーは、人間の耳には聞こえなくてもいち早く遠くの雷鳴を察知すると

それだけでもうとっても怖くって、だんだんに震えてきて、雷の音が大きくなると

ブルブルブルとどうしていいかわからない様子で本当にかわいそうだったし、

夜中でもなんでもみんなを起こしてまわっていた。

 

ベルキーの様子とあまりに違うゆめの様子を見ながら、 雷雨がおさまった空を

思わず見上げてしまいました。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

header_hota.jpg

ホタパパさんの写心展が今年も開かれます。

詳しくは、こちらでどうぞ


前の10件 | - ベルキー&ゆめ ブログトップ